*画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。


Kee Joe Benally & Mary Marie Lincoln
ナバホ族・アーティスト Kee Joe Benallyがシルバーワーク行い、Mary Marieがストーンワーク
を手掛けた1980年代の素晴らしいリングです。

贅沢に使われた、ハイグレードのブルーダイアモンド・ターコイズはマトリックス、透明感、共に
素晴らしく、土台との相性も申し分ないです。

25号 幅などのサイズの詳細はこちらのページをご覧ください。→サイズのページへ

Lois Dubinと言う著者がLee Yazzie,Raymond Yazzie、Mary Marie Lincoln
などの作品だけを載せた本を発売する予定で、このリングはその本に載る予定です。